消極的な手からわかること

トップページ > 右手と左手の違いとは > 消極的な手からわかること

消極的な手でわかる事とは?

手を自然に組んだ時に、親指が上になった手が「消極的な手」になります。この消極的な手では、元々持ち合わせている資質、生まれ持っている運、才能を占っていきます。消極的な手が左になる人は少数派で、個性的で直感的です。周りからは変わっていると思われる事もしばしば。消極的な手は、積極的な手に比べ手相の変化が少ないです。消極的な手から、あなたの生まれ持った資質がわかります。自分の資質というのは、自分だけでは気づきにくいもの。「自分の生まれ持った才能を知りたい」「潜在的な運が知りたい」といった事であれば、消極的な手をメインに占っていく必要があります。自分の資質を知れば、自分自身や未来を良い方向にコントロール出来るようになるでしょう。また潜在的な運とは、宿命とも言えます。人はそれぞれ自分の宿命を持って生まれてきます。宿命とは、もともと自分に宿っているものなので後から変えられません。しかし運命の場合、自ら運ぶことが出来るもの。運命と聞くと一見変えられないイメージもありますが、自分次第で運命は変えていけます。良い運命を導きたいなら、自分の宿命も知っておくべきです。消極的な手から、自分のパーソナリティーがわかれば適職や相性が良い人がわかり明るい未来を導けるでしょう。