恋愛に関係する線から見る手相

トップページ > 手相でわかる恋愛傾向 > 恋愛に関係する線から見る手相

恋愛線から見るあなたの恋愛傾向

恋愛に関する手相をご紹介します。恋愛線から主に恋愛傾向をみていきます。恋愛線とは、感情から生命線を横切って金星丘へと流れる線です。恋愛線が生命線のどこで交わるかで恋愛模様がわかります。濃くてハッキリした恋愛線なら良い恋愛が出来る可能性が高いです。恋愛線が感情線まで届かない場合は両思いは期待出来ないかも?片思いで終わってしまう可能性が高いです。切れ切れの恋愛線の場合は、恋愛にのめり込む事は無いでしょう。恋愛に対してクールな関係を望んでいます。恋愛線にクロスや島が入っている場合は、恋愛面の悩みが多く、苦労を感じてしまうかも。不倫に気をつけましょう。また、クロスとは掌線上に出来るバツ印の線(☓印)で、島とは楕円を細長くしたような形の線です。金星丘の部分に星の印(*印)が出た時は、理想通りの相手と結ばれるチャンス到来です。生命線から左斜め上向きに線が入った時は、異性からモテる時期に入っています。感情線の先端が3つにわかれている時は、相手の才能を引き出す力を持っています。感情線の先端が2つにわかれている時は、真面目で少々ガードが固いかもしれません。もっと気軽な気持ちで望むと恋愛も上手く行くはず。人差し指と中指の間から、薬指と小指の間に輪を描くようにあらわれている時(金星環)は、あなたの性的魅力が高まっている証です。