生命線と知能線の重なりでわかる行動力

トップページ > よくわかる手相の見方 > 生命線と知能線の重なりでわかる行動力

人の積極性は生命線と知能線の起点でわかる!

生命線と知能線の起点の重なり具合からその人の積極性がわかります。知能線の始点が生命線と重なる場合、こちらのタイプの手相は一番一般的と言えます。常識的で順応性があるタイプ。一旦決めた事はきちんと行動に移すため、周りの人からの信頼も厚いでしょう。知能線が生命線の途中まで重なる手相の場合は、慎重に考えて行動し、人と争うことは避けるタイプ。温和な性格で明るくまじめな常識人で地道にコツコツと物事をこなしていけます。やり遂げる力は持っていますが、決断まで時間がかかってしまう傾向が。知能線が生命線に重なれば重なるほどこの傾向があらわれます。知能線の起点が生命線から離れている手相の場合、活発で積極的に行動するタイプで人と競争しがちな傾向があります。周りのアドバイスを聞かず猪突猛進してしまう事もあります。じっとしている事が苦手で、デスクワークには向かないでしょう。知能線が生命線の内側から始まる場合は、神経質でなかなか行動に移せない消極的なタイプ。感情的で攻撃的になりやすい傾向があります。知能線と感情線が一体になっている手相の場合、また大変レアな線で、100人に2~3人見られるマスカケ線というものがあります。知能線と感情線が一体となり、手の平を横切っているものです。この線を持っている人は、変わり者と言われる事が多いでしょう。つねに何かに挑戦する傾向があります。それ故、浮き沈みの激しい人生を送る可能性が高いです。