運命線でわかる生き方

トップページ > よくわかる手相の見方 > 運命線でわかる生き方

運命線でわかるあなたの生き方

運命線は人生における転機の時期や、人生に対する目標、姿勢や満足感があらわれる場所。また、手の平の真ん中付近を走る縦長の線です。手首付近を15歳、中指の付け根を90歳ぐらいとみなします。運命線は指先側にいくほど老後の人生をあらわしています。これは、流年法といって何歳ごろに転機が訪れるのかがわかるものです。目標を持って主体的に生きている人は、運命線がハッキリしています。薄く弱々しい運命線の場合、流されやすかったり人生模索中の傾向があります。また、長さや出発点に関わらず中指に向かう線は全て運命線といいます。手首から中指まで運命線が中央にしっかりと1本入っている場合、強運の持ち主で人生が順調に進む事をあらわしています。トラブルや挫折にも勝ち抜いていくパワーを持っています。運命線がくねくねと曲がっている場合は、行き当たりばったりで行動してしまっているかも。運命線がはっきりしない場合は、他力本願タイプ。運が良ければ周りの助けで幸せになれるでしょう。現実的な目標を立てる事が人生を開花させるコツです。運命線がとぎれとぎれになっている場合、飽きっぽい一面を持っています。そして仕事や目標や生き方が、ガラリと180度変化する可能性が高いでしょう。