土星丘の特徴

土星丘の意味と特徴

土星丘は努力・勤勉・忍耐力の象徴とされています。土星丘の場所は中指の付け根の部分です。土星丘が盛り上がっていたり、縦線がある人は、コツコツと取り組む忍耐強さのある努力家です。また孤独を愛し、非社交的な面も持ちあわせています。この部分が豊かな場合、研究職、作家などが向いています。ただし、この丘が発達しすぎると、自分の殻に閉じこもりがちになってしまうので要注意。自分の価値観を大切にしながらも、周りの人との関わりも大切にしましょう。土星丘が平坦または線がない場合は、飽きっぽくコツコツと進める事が苦手なよう。気づくといつも中途半端で終わっていませんか?最後までやり遂げる意志を持ちましょう。中指の付け根を囲む様な半弧を土星環と言います。土星環は、以前は凶相と言われますが、孤独を感じている時や何かに夢中になっている時にあらわれます。恋愛面で夢中になるあまり、恋に盲目になってしまう可能性があります。ストーカーにはしってしまう可能性があるので要注意。土星丘は運命線が最後に至るところなので、この部分にホクロやシミがある場合は人生の末期に不運にあってしまう可能性が高いので、自助努力で人生を切り開いていく覚悟が必要です。