太陽丘の特徴

太陽丘の意味と特徴

太陽丘は社交性・金運・成功の象徴とされています。太陽丘の場所は指の下のふくらみの部分です。太陽丘が発達している人は、魅力的で周りからの人気が絶大です。太陽の様な明るさやエネルギーを持ちあわせています。人間的魅力に溢れ、優れたセンスも持ちあわせているので社会で成功を勝ち取りやすいでしょう。社会で成功するには自分の力だけでは中々難しいもの。太陽丘が発達している人は、周囲からサポートされる力を持ちあわせています。ですので、ためらわずに周りの人からの援助を受け入れて下さい。きっと大成します。この太陽丘に向かって伸びる縦線を太陽線といいます。この太陽線の濃さからも、その人が社会的に成功出来るか否かがわかります。太陽線が太陽丘にくっきりと表れている場合、社会的に成功出来る可能性はとても高いでしょう。また、しっかりとした太陽線が感情線当たりまで伸びているのが普通ですが、線が長くなればなるほど金運に恵まれます。太陽線が切れ切れだったり、断線している場合、金運がダウンしている状況です。薬指の付け根を囲む様な半弧を太陽環と言います。これは、なかなかはっきりとあらわれる事は稀なようですが、大幸運の線なのです。この太陽環が出た時は、あなたの地道な努力は必ず身を結ぶ事でしょう。