金星丘の特徴

金星丘の意味と特徴

金星丘の象徴は愛情・生命力。金星丘の場所は、第一火星丘の下で、親指の付け根にある膨らみの部分です。身体面、恋愛面、愛情面、生活面などがわかります。金星丘が大きければ大きいほど、頑丈な身体の持ち主で体格も大きい傾向があります。金星丘が盛り上がる、又は縦横の線がある場合、生命エネルギーに溢れ、性格も明るく活発的。健康にも恵まれ長寿出来る可能性が高いでしょう。金星丘が平坦な場合、生命エネルギーや活力も低めで、性格もおとなしめ。恋愛に対してもクールな姿勢の持ち主です。金星丘上に整っている格子状になっている場合は、とても情が深い人です。この部分が発達している場合は、恋愛に積極的です。また、この部分が赤い場合、性欲が強い傾向があります。金星丘上に整った格子状の線があらわれている場合、気配りが出来る優しい心の持ち主。この格子が大きい場合は、人付き合いが苦手で寡黙な人が多いです。格子状が不規則な場合、愛情面でも健康面でも上手くいかない事が多いかも?金星丘上に横線が沢山出ている時は、苦労や悲しみを多く感じてきた人です。または、元々繊細な心の持ち主の場合があります。金星丘上に縦線が多くあらわれている場合、異性無しではいられない恋愛体質のようです。恋愛面でのトラブルに気をつけましょう。